ラビットしま子の「人生美容パラダイス」ラビットしま子の「人生美容パラダイス」

プチプラコスメで美肌スキンケア&ニキビケア!

手術の全身麻酔は静脈麻酔だった、初めての体験。痛くは無いが吐き気と嘔吐が…。

   

人生で初めての全身麻酔です(^o^)

というか手術も初めてでした。
あーこわかった。

本当に麻酔で人は眠るのか、
実際に体験したしまちゃんの感想。

スポンサードリンク

卵巣のう腫の摘出手術開始、腹腔鏡下手術、全身麻酔で寝る

私の病気は卵巣のう腫です。
卵巣に腫れができてしまう病気。

中でも皮様のう腫、というヤーツでした(‘ω’)ノ

 

入院までの流れは話すとながーーーいから、
こちらの投稿をご覧下さい。

読んだら帰ってきてね☆

卵巣のう腫手術で入院中…皮様のう腫・卵巣腫瘍、婦人科病棟でのんびり休養。

 

手術直前☆主治医との最終面談。リスクや不安。説明を聞いて納得。医師に胸キュンの謎。

 

ハーイ☆
お帰りなさい(‘ω’)ノ

読んでいただけたかしら。

手術直前に、手術室で執刀医に胸キュンしてる患者ってどうよ。
緊張のあまり、私ったら頭おかしくなってるのかしら(笑)

 

で、手術の時の話。

卵巣のう腫摘出の際の腹腔鏡手術とはどんな手術方法だとか、
どこをどうしたとかは、
麻酔で眠っていたからよう分からんので…。

まぁそこはおいといて。

 

え?聞きたい?

だって私もよう分からんねんもん(笑)

コワイから、あえて全く調べずに手術に臨みました。
ヘタレなんでね、ラビットしま子は。

 

確かに、手術したとは言いつつ、
どんな手術をしたかは載せてないのも変かしら。

また後日、
どんな手術やったかについてまとめようと思います(*´∀`*)

 

今日は、手術の麻酔の話にしましょう(‘ω’)ノ

どんな感じか気になりませんか?

え?
気になる?ん?んんん?

 

麻酔科医診察、キャラ濃いめの医師から全身麻酔の説明受ける

麻酔科の医師って、個性的な感じの方が多いですかね。
アーティスティックな(*´∀`*)

オシャレな、と言えば分かりやすいですね。

独特な雰囲気を持った感じのお医者さんでした。

 

病室に事前面談に来てくれた麻酔科医も、
麻酔科の診察室で説明してくれた麻酔科医も、
どちらもアーティスト系というか…。

 

うちの夫曰く「チャラい」と言っていましたが、
うちの夫はカッコいい人をたいていチャラいと言うので
無視しましょう(‘ω’)ノ

私的には「キャラ濃いめ」という印象でした。

 

麻酔の説明を受けました。

麻酔ってどうやったら目が覚めるんですか?
どの位経ったあたりから記憶はあるんですか?
目が覚めても眠い状態なんですか?

など、聞きたい事いっぱい聞いてきた(‘ω’)ノ

麻酔って不思議ですよね、なんで痛くないのか、眠るのかも謎やわー。

 

医師から、今の体調について聞かれます。
麻酔をする上で体調に問題がないかをチェックするのかな。

もちろん事前に健康診断はしてありますよ(^_^)

 

合併症や術後の悪心・嘔吐などについて説明されました。

あと喉に管をいれるから、術後に声が嗄れるとか。
風邪の初期症状みたいな感じ。

実際にやってみて、喉がちょっとイガイガしましたね。
このイガイガは2~3日で治りました。

 

そんな訳で麻酔科の医師から色々説明を受けて、
書類にサインして、後は手術を待つのみです☆

 

全身麻酔・静脈麻酔で眠りにつくまで~目が覚めるまで

手術室に入ったら、患者は手術台に寝転びます。
婦人科の主治医と、麻酔科医がいました。
看護師さんが手際よく血圧計とかを取り付けます。

この段階ではまだ尿道カテーテルは入っていません。
麻酔で眠ってから付けるみたい。

 

点滴は既についていました。
私の場合は手術室に行く前に病室で取り付けられていました。

ガラガラ(点滴吊るすヤーツ)と共に手術室まで行きましたよ。

 

余談ですが…
点滴の痕は徐々に目立たなくなってきてます。
うっすら薄いソバカスみたいな感じになってきてーる。

まぁこれは勲章という事で(‘ω’)ノ

 

点滴

 

 

さて、一通り何か準備が済んだんかなーと思っていたら、
婦人科の医師の声が。

 

医師「ラビットしま子さん、これから眠くなりますよー。

目が覚めたら手術は終わってますよー。」

 

私「はいー」

ほんまかいな、と思って(笑)
ちょっと、寝んと麻酔に抗ってみようかと思ってみた。

結果的に全然無理だったみたいです。

 

左手につけられた点滴から、
静脈麻酔が入ります。

ここからの私の文章はライブ中継っぽくなります(*´ェ`*)

 

10秒位経った頃かな?

医師(数名)も看護師さん(数名)もみんなが私をじっと見てる…(;_;)
こわいやんかー、そんな見ないでよー(泣)

 

あれ?

なんか、あれ?

左手の感覚が何か違う?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

… … …ま子さん…

 

ラビット… …

 

…さん、ラビッ…  …

 

…ラ …トしま子さん、ラビットしま子さん!

 

医師「ラビットしま子さん、手術終わりましたよ!

両方の○○(聞こえてたけどよく覚えてない、多分嚢胞)が取れましたよ。

ラビットしま子さん、
○○(成功?完了?そんな感じの事言ったような気がする)しましたよ!」

 

 

全身麻酔のお陰で、手術時の痛みは全く感じませんでした。
途中で目が覚める事もありませんでした。

痛みや恐怖から、
麻酔と麻酔科医が患者を守ってくれている訳ですよ(*´ェ`*)

手術中も患者の体調を見ているそうなので、安心して爆睡しましょう。

 

スポンサードリンク

全身麻酔から目が覚めたら猛烈な吐き気、息苦しい…助けて!

私は何が何やらよう分からんくて(^_^;)

まだ麻酔で夢うつつ的な感じでした。
で、あぁ、手術終わったんか、15分くらい寝た感じやなぁって思いました。

実際には2~3時間位だったらしいです。

 

で、何か息が苦しい。
というか、自分で息が上手く出来なくて軽くパニック。

全身麻酔の間は自分で呼吸ができないから、
気管に管が入っていたんですね。

これを抜いてまだ間もないので、
自分でしっかり息を吸ったり吐いたりが上手くできないのです。

 

手術室で医師が何度も

「ラビットしま子さん、深呼吸して!」

って言っていたのを、病室に戻ってから思い出した(遅いw)

そうだ、麻酔の後はしっかり深呼吸してね、
って麻酔科の説明で言われてたような。

 

でも、手術直後の私はまだ夢うつつ。

「深呼吸って何?」

って思ってましたね。

言われている事は聞こえてるんやけど、
それが何を意味してるのかよく分からない感じです。

 

ここで私は、声が出ない事に気付きます。

息が苦しい、でも声が出ない(;_;)
先生助けて!!!

 

私「(は…は…)」

と、『Ha』の口をするのが精一杯でした(^_^;)

それで医師が気付いてくれました。

 

医師「吐きそう?
気持ち悪いの?全部出して!」

と言って受け皿をくれるんですが、吐けないんですよ。
めっちゃ吐きそうやのに(;_;)

そしてまだ息がうまくできない、深呼吸って何かもよく分からない。

 

看護師さんは優しい(¯―¯٥)
ずっと

「しんどいねぇ、しんどいねぇ」

と言いながら背中さすってくれてたような…うろ覚えですが。

 

あぁ吐きそう…仰向けが辛い…横しか向けない…吐きそう…。

強烈な船酔いの中、ベッドを頼むから動かさないでくれみたいな気分。
今思い出してもちょっと気持ち悪い位。

あの吐き気と何とも言えない胃液?の味が気持ち悪い。

 

あれ?遠くで医師とうちの夫の会話みたいなんが聞こえる。

でも何言ってるかは分からん。
ん?

一瞬父親の声も聞こえたような…(´ε`;)ウーン…
幻聴か?(実際に父は居た)

 

このへんから記憶が一旦飛びまして(*´ω`*)

気付いたら病室なんですよね。
いつの間にか服を着替えていて、T字帯をつけていました。

誰がどこでつけてくれたのかも全然分からんのですよ。
全身麻酔後というのは本当にこんな感じなんです。

 

病室でゲロゲロ…全身麻酔+吐き気+嘔吐+息苦しさでぐったり

いやー、吐いちゃったわ(*´ω`*)

いやだわぁもう。
同室の患者の皆さん本当すみませんでした。

お騒がせしちゃって。

 

3回位吐いた頃に
「あ、そうや、深呼吸しろって言われてたな」って思い出したんですよ。

で、200回位(適当w)頑張って深呼吸しました。

するとどうでしょう(*´∀`*)
みるみる気分が良くなってきたよ☆

 

だからあれ程、麻酔科医と婦人科の主治医が言っていたのね。
全身麻酔後は深呼吸が大事。

 

吐き気止め薬を点滴でいれてくれてたみたいです。
このお薬が効いてきたのもあるでしょうね。

病棟の看護師さんが何度も見に来てくれました。
皆さん本当にありがとうございます。

 

その後医師からの説明で、
術後の吐き気は麻酔が効きすぎたのかもしれないね、と聞きました(´ε` )

いわゆる合併症みたいなものかしら?

そういえば術前の麻酔科医の説明にて、
「悪心・嘔吐」って言っていましたね。

 

ちなみに、私が入院している間、
3~4人の患者さんが手術室から病棟へ戻ってくるのを見ました。

誰も嘔吐でゲロゲロしてなかったですよ。

私と同じ体型の60~70代位の女性は、
全然吐き気の様子はなく、静かに横になってました。

 

ゲロゲロは私だけ(*´ω`*)いやーん。なんで?
日頃の行いが悪いから?

私は乗り物酔いしやすいし、
おさけが苦手です。

こういのは関係するのかしら。

 

必ずしも麻酔後の吐き気や嘔吐が起こるとは限りません。
私のように起きる人もいますが、これはもう運なのかしら。

気持ち悪いもんは吐き出して、
あとは深呼吸して乗り切って下さい(‘ω’)ノ

 

こちらのサイトに麻酔の合併症について載っていました。
参考にどうぞ☆

のりのり麻酔科医さん、らしい(^_^)
やっぱり麻酔科のお医者さんは独特な方が多いのかな…(笑)

術後の悪心と嘔吐|のりのり麻酔科医のブログDX

 

ところで麻酔後の嘔吐・吐き気は、数時間でおさまりました。

翌朝は疲れはあるものの、そこそこ元気でした(^_^)
辛かったのは術後の数時間くらい。

手術翌日の午前中には普通に歩けたよ(*´∀`*)

 

手術について詳しくはこちら☆

皮様のう腫の手術、卵巣の腫れとお別れ。緊張の手術室、コワイ…【前編】

 

皮様のう腫の手術、卵巣の腫れとお別れ。手術終了~翌朝まで。石切神社のご利益【後編】

 

美白と美肌は女の夢☆美容の為におやすみなさい(-_-)zzz

 - 乳腺・婦人科



PAGE
TOP