ラビットしま子の「人生美容パラダイス」ラビットしま子の「人生美容パラダイス」

プチプラコスメで美肌スキンケア&ニキビケア!

スキンケアはもはや子どももやる時代…本当に必要?年齢に合わせたケアを。

   

子どものスキンケアについては、
お母さんの判断が最も大切かと思われます(^-^)

一番近くで子供の肌を毎日見ていますからね☆

そこで重要になってくるのが、
「あれ?なんかうちの子肌、乾燥してない?」って時。どうされますか?

スポンサードリンク

ベビーやキッズに保湿スキンケアは必要なのか?

まず、子どものスキンケアについては
ケースバイケースであるという事を最初に申しあげておきます。

スキンケアが必要な場合もあるし、
余計なスキンケア(化粧水など)をしない方が得策な場合もあります(^-^)

一番のポイントは年齢。

 

※ちなみに、アトピーやとびひ等の皮膚疾患は
素人判断は本当に危険です(*_*)

下手にアレコレ化粧品をつけると悪化します。
必ず皮膚科に行きましょう。

今回のラビットしま子のお話は、
あくまでもちょっとした乾燥、肌荒れ程度の話だと
ご理解くださいね☆

 

キッズ、ティーンの乾燥肌、スキンケアの目安

  • 10代前半まで

乾燥:

皮膚科で診てもらいましょう。

もらった保湿剤をどれくらいの量を何日間使えばいいかまで、
しっかり聞いておく事をおすすめします。

10代前半はあまり皮脂がないのですが、
しっかり水分量があるので、過剰なスキンケアは必要ありません。

スキンケアのマネをしたがっても、

「大人になってから!
子どもは何もつけなくても十分キレイなの。」

と教えてあげてください。

 

  • 10代半ば~成人まで

乾燥:

カサカサに乾燥しているなら、皮膚科に行くのが安心。
市販のスキンケアコスメを使っていいか医師に確認してみて下さい。

軽い乾燥なら自己スキンケアで大丈夫です。
ニベアとか、刺激がなく使えるものがおすすめです。

 

 

ニキビ:

絶対!皮膚科に行ってください。

ここで間違ったスキンケア(過剰な保湿や洗顔)をしたら
重症化したり、ニキビ跡になったりと、ますます大変なことになります。

ニキビ位~とは思わず、
まずは皮膚科に相談してみてくださいね(^^)v

 

無理に子どもが化粧する必要は全然ない

以上です。

スキンケアについては、子ども向けの雑誌でも時々載っていますね。

基本、スキンケアは、
必要な人が、必要な年齢の時、または
どうしても必要な場合のみ、でいいのですよ。

まぁ、大人になったらメイクもするし。
肌は乾燥してくるしで、嫌でもスキンケアせなあかんくなりますわぁ。

 

子どもならではのピチピチ肌。

何もつけなくても美しいなら、今スキンケアは必要ないのですよ☆

お分かりーーー?
あぁ、羨ましいぜ( `ー´)ノ

 

こちらもどうぞ(*´ω`*)

好き嫌いは防衛本能。怒らないでね☆美肌の為には何でも美味しく食べるべし!

国内正規品と、並行輸入品。

 

美白と美肌は女の夢☆美容の為におやすみなさい(-_-)zzz

 - スキンケア



PAGE
TOP