ラビットしま子の「人生美容パラダイス」ラビットしま子の「人生美容パラダイス」

プチプラコスメで美肌スキンケア&ニキビケア!

キメを整える方法はただ1つ。ふっくらモチ肌になりたい!

   

赤ちゃんの肌はなぜあんなにもキレイなんですかね(^^)
さらさらなのに、肌内部はもっちりと潤っています。

子どもの頃に戻る事は出来ませんが、
せめて肌は、可能な限りプリプリになりたい!

美肌の象徴=肌のキメを整えるには…

スポンサードリンク

キメの整った美しい素肌へ、スキンケアを学ぶ

赤ちゃんのような、キメの整ったモチ肌、美肌。
羨ましいですね☆

あの頃のキメを取り戻す方法があるとしたら、スキンケアです(^^)

アレコレ化粧品を塗るだけがスキンケアではありません。
肌を労わる生活を送る事が大事。

 

という訳で、肌のキメを整える為に、
大人でも気軽に取り組める生活習慣をお知らせします。

 

キメ整うおすすめスキンケア美肌ケア・日焼け防止

  • 紫外線に、なるべく当たらない。
    日焼け止めを塗れば良いという事ではありません。
    強い日差しを浴びる状況をなるべく避けるという事。
  • 日焼け止めは、毎日使わない。どうしても必要な日のみにする。
  • 朝は洗顔料を使わないで、水かぬるま湯ですすぐだけ。
  • キメの乱れやすい鼻や頬は、あまり触らない。
  • 定期的にピーリング石けんで洗顔。週1で十分です☆
  • メイクは必要ない日はつけない。お肌を休めましょう。
  • 合わない化粧品は、潔く処分する。勿体ないからと無理して使わない。

です!

 

他にも色々あるのですが、
肌のキメを整えていく上で特に重要なポイントを列記しました。

是非参考にしてみてくださいまし(‘ω’)ノ

中でも、
ぶっちゃけ一番肌のキメに直結しているのがあります。

さて、何だと思いますか?

 

スポンサードリンク

日焼け、紫外線がキメの乱れに繋がる

正解は…。

紫外線に当たらない、です。

 

もちろん、肌を擦ったり、アレコレと塗りたくったりするのも、
キメを乱れさせる原因になります。

ただ、紫外線にそもそも当たらない、
というのは、美肌を育む上でとてもとても、

とーっても、とっても重要です(*´з`)

 

紫外線対策は日焼け止めだけじゃないよ☆

 

日焼け止め使用うんぬんじゃない。日に当たらないのが肝心

アウトドア派の方には辛いかもしれませんが、
紫外線に当たらない方が肌には良いです。

でも世の中の方が皆、私のようにネクラではないと思います。

 

だから日差しを浴びるけど遊びたい!って日は
日焼け止めを使いましょう。

そしてそれは、なるべく連日にならないようにしましょう(^^)

日焼けをしたら、
次の日は肌を休ませてあげましょう。

 

毎年紫外線ダメージを受ける肌をケアしてあげる

特に、20歳を超えたら。
紫外線によるダメージはなかなか修復されにくくなります。

肌は皆老化します。

 

20代のうちはまだ肌が赤ちゃんのようにキレイな人もいますね。
でも、肌内部は違います。

日の目を見て1年目の肌と、20年ものの肌は同じではありません。

というか、同じである訳がありませんね。
だから紫外線対策を!

肌のキメを整えて、つるつるモチ肌になりましょう☆

 

こちらもどうぞ(*´ω`*)

美肌を自力で作る☆スキンケアは自力で努力してナンボ

 

 

美白と美肌は女の夢☆美容の為におやすみなさい(-_-)zzz

 - UV



PAGE
TOP