ラビットしま子の「人生美容パラダイス」ラビットしま子の「人生美容パラダイス」

プチプラコスメで美肌スキンケア&ニキビケア!

軽!ベビー日焼け止め☆水遊びやレジャーに。プチプラがママも嬉しいね!

   

ベビー用日焼け止めを三十路の私が使ってみました。

別に良いじゃないですか(笑)心はあの時のまんま(‘ω’)ノ

スポンサードリンク

汗・水に強くて赤ちゃんも使える日焼け止め

水遊びやレジャーに。
赤ちゃんも使える日焼け止めです。

 

って言っても、そうそう赤ちゃんに使う事はないかな?

この激!暑の中、
炎天下に赤ちゃんを連れて行くのは赤ちゃんもママも辛いですよね。

真夏は図書館のクーラー効いた部屋が一番ですよ。
日焼けしないし。

 

そんな訳で(どんな?)
ベビー用日焼け止めを大人のわてが使ってみました。

敏感な赤ちゃんも使えるように優しい成分でつくられた日焼け止めです。
ベビー食品で有名な和光堂のUVケア。

 

和光堂UVケア

 

赤ちゃんに使うのはどんな時でしょう?

お庭のプールに入らせる時とか、レジャーとか。
太陽に当たり、どうしても日焼けが心配な時に使うといいかも。

普段はママがこちらの日焼け止めを使っておくと、ワンシーズンで使い切れますね☆

(日焼け止めは多少乾燥させるしお肌に負担をかけるので、お肌の弱い子は医師に相談。
基本的にラビットしま子は、子どもの日焼け止め使用は推奨しません。)

 

スルスル伸びる乳液日焼け止め、手早く塗れて楽

日焼け止めを塗るのが面倒、って事がありますね。
とにかく塗りやすく、簡単に落とせるのが一番。

 

紫外線吸収剤の日焼け止めは
基本ノビが良くて、落としやすいのですが、肌に刺激になる方もいます。

なので、紫外線散乱剤が最近は人気ですね。

 

ただし、紫外線散乱剤の日焼け止めは少し白っぽくなりやすく、
またミネラル成分が入っているので乾燥しやすいです。

どちらも一長一短。

 

今回紹介するミルふわベビーUVケア 水遊びやレジャー用
は、紫外線散乱剤タイプです。

でも、白くなりにくかったです☆
乳液のようなテクスチャで、スルスル伸ばせましたよ。

 

赤ちゃん日焼け止め

 

よく伸びるので少量を重ねづけ。
ベタつかず、かと言って乾燥もせず使いやすいです。

顔も身体もOK。

 

レジャーにもOK☆

 

念のため全成分を載せておきます。
アレルギーがある方は要チェック。

シクロペンタシロキサン、水、酸化亜鉛、BG、ジメチコン、トリメチルシロキシフェニルジメチコン、ポリメチルシルセスキオキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリエトキシカプリリルシラン、ラフィノース、水添レシチン、イノシトール、セラミド3、フィトステロールズ、ベタイン、グリチルリチン酸2K、スクワラン、ポリヒドロキシステアリン酸、塩化Na、フェノキシエタノール

 

ミルふわベビーUVおすすめポイント

  • 低刺激処方
  • 香料無添加
  • 着色料無添加
  • パラベン無添加
  • エタノール無添加
  • ノンケミカル・紫外線吸収剤不使用
  • 石けんで落とせる
  • さらさらパウダーin
  • SPF33・PA+++

です!

 

石けんで落ちるかどうか、ですが、
日焼け止め一度塗りの箇所は落ちました。

日焼け止めを重ね塗りしたところは、クレンジングで落としました。
その方が肌をこすらず簡単にオフできます☆

 

ただ、ウォータープルーフタイプの日焼け止めほど、
ガッチガチに肌に密着はしていないので、石けんで2度洗いでおおかた落ちると思います。

少し白っぽく残っても翌日の入浴で落ちるでしょう。

 

SPF値はラビットしま子的には十分。
ちょうど良い感じ(^_^)

ラビットしま子はそんなに長時間太陽に当たり続ける事はないので、
SPF20~30位がお好み。

日焼けが心配な時は再度日焼け止めを重ね塗りします。

 

外はすっかり真夏、紫外線がキツイですね。

美肌キープの為に、お肌に優しい日焼け止めで
楽しく夏を乗り切りましょう!

 

お肌を知ることから、美容はスタートし美肌につながります(*´з`)

美肌命・スキンケア第一!
レッツ美肌キープ!

よいしょー☆

美白と美肌は女の夢☆美容の為におやすみなさい(-_-)zzz

 - UV



PAGE
TOP