ラビットしま子の「人生美容パラダイス」ラビットしま子の「人生美容パラダイス」

プチプラコスメで美肌スキンケア&ニキビケア!

尿道カテーテルって痛いの?手術翌日の体調・食欲・トイレ。卵巣のう腫・皮様のう腫を摘出。

   

婦人科の病気で入院しまして、手術しました。
病気は卵巣の腫れで、皮様のう腫を摘出する手術です。

術後~翌日まで、ベッドから動けず(´ε`;)…

その間トイレに行けないので、尿道カテーテルを装着していました。
今日はその話(‘ω’)ノ

スポンサードリンク

浣腸の次は手術、その次は尿道カテーテル…辛いね入院!

ある意味手術より怖かったような気もする(笑)
尿道カテーテルって痛くないんだろうか、と不安でした。

ご安心下さい。痛くなかったよ(‘ω’)ノ

 

余談ですが…ウサギのトイレは後ろのピンクのん。
たまに粗相します。

ウサギのトイレ

 

 

尿道カテーテルとは、その名の通り尿を通すカテーテルです。

私は全身麻酔で皮様のう腫摘出の手術をしました。
全身麻酔で眠っている間に、尿道カテーテルが付いていました。

どうやって付けるのかはよう分かりませんわー。

 

術後目が覚めた時、
何か足元に邪魔なものがあると思ったらカテーテルでした。

これがほんまに邪魔でねぇ(~_~;)

夜寝る間も付けたままなので、
寝返りうちにくいし困っちゃう。

 

カテーテル(管)の太さは、
太いというのか細いというのかよう分かりません。

5mm~1cm位の太さだったかなぁ。

しっかりした素材なので
多少捻れたり脚が当たっても大丈夫でした。

カテーテルは透明なので、自分の尿がよく見えます。
健康的な感じの色でした(*´∀`*)

 

付けている間はほぼ痛くありません。
女性は。
女性は尿道が短いので、すぐ膀胱にカテーテルが到着するみたい。

男性の方が付けるの難しいみたいですね。
まぁ何となく分かるような…(*´Д`)

 

ほぼ痛くない、つまりちょっと痛いの?
というと、その通りです。

寝返りをうった時、
何となく膀胱かどこか、変な位置にカテーテルが当たるのか、
違和感がある時がありました。

すぐに体勢を変えるとおさまります。
眠っている間は全く気になりませんでした(=_=)

 

仰向けの方が楽だったかも。
でも、ずっと仰向けのままだと腰と脚がしんどい。

寝返りしたい時はゆっくり、慎重に(‘ω’)ノ

 

卵巣の腫れ:皮様のう腫の手術について☆

皮様のう腫の手術、卵巣の腫れとお別れ。緊張の手術室、コワイ…【前編】

 

全身麻酔について☆

手術の全身麻酔は静脈麻酔だった、初めての体験。痛くは無いが吐き気と嘔吐が…。

 

ちなみに手術前には、
120mlのたっぷり浣腸液で浣腸されました。

しかも夜と朝の2回(¯―¯٥)

いやーあれはキツかった。結構恥ずかしかった(*´Д`)

 

手術前の浣腸…超特急でトイレ直行せねば!一刻の猶予も無い。スッキリ☆

 

なんか本当にもう、入院や手術って大変ですね(^_^;)

お世話になりました病棟の看護師の皆さん。
温かいサポート、本当に感謝しております!

 

尿道カテーテルを抜くには歩いてトイレに行ける必要有り

尿道カテーテルの話に戻りましょう(‘ω’)ノ

 

入れたら、外さないといけないですよね。
これまた怖いっちゅうねん。

というか全身麻酔の時に尿道カテーテルを付けてくれてたので、
それは全然痛くなかったのですが、
抜く時はしっかり目覚めてますからε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

おーこわ。こわこわ。

 

まずは手術翌朝、看護師さんが体温や血圧をはかって、
聴診器でお腹の音を聴いて、
軽くうがいをさせてもらいました。

ベッドの上でです。
なんかもう、世話になってしまってすみません。

 

朝食は抜き。
ちょっとお腹空いてきたような…(´ε` )

しかし、まだ水も飲めません。

が、こっそりうがいの時に水を飲んでしまったのは秘密なのだ。
飲む気は無かったんやけど、結果的に飲んでしまったよ。
ただの水がすごい美味しかった(笑)

 

前夜は手術後~ゲロゲロに吐いていた私でしたが、
翌朝になるとケロッと元気なんですよね。

お騒がせしちゃって恥ずかしい(;_;)

 

元気そうな様子を見て、午前中に看護師さんが
歩行訓練を一緒にしてくれました。

これが不思議とね、
全然普通に歩けるやん(笑)

昨日(手術当日)の思いっきりしんどいのは一体何やったんや(´ε`;)ウーン…

 

ちなみに点滴はまだ繋がっています。
これはお昼ごはんを規定量以上食べられたら外すよ、という事でした。

空腹の私は後にしっかりお昼ごはんを食べて、
午後には点滴も外してもらえました。

 

とりあえずは午前中に歩けたので、
点滴より先に尿道カテーテルを抜いてもらえましたよ(∩´∀`)∩ワーイ

 

いてっ!尿道カテーテル抜く瞬間と最初のトイレ時だけ痛い

さぁ尿道カテーテルを看護師さんに取ってもらいましょう(‘ω’)ノ

自分でトイレに行く事ができるようになります。
あぁ、ありがたや…。

 

流れをざっと説明します。

  • ベッドに仰向けで寝る
  • ズボンをずらす
  • 看護師さんが尿を溜める袋を外せるよう、何か処置をしている
  • 看護師さんが尿道カテーテルを外す準備
  • 看護師さん「息を吸って、吐いた後にカテーテル抜きますね」
  • 私が息をゆっくり吐く
  • 息を吐き終えた位で尿道カテーテルを抜く
  • 一瞬「いてっ!」

 

こんな感じでした(‘ω’)ノ

痛いのは本当に一瞬。
ちょっと気持ち悪い感覚でした。

 

この後、トイレに行きたくなるまで1~2時間は、
膀胱の感覚がまだ戻っていなくて、
トイレ行きたいような行きたくないような感じ。

でも、行くとしっかり尿が出たので、
ちゃんと行きましょう。

 

1時間後くらいに自分でトイレに行くのですが、
手術後初めてのトイレは看護師さんが付き添ってくれます。

大丈夫そうならトイレの中に一人で入り、トイレを済ませます。

 

いやー。
1回目のトイレはちょっと痛かったね。

最初だけ刺すような痛さがありました。

2回目以降は別に。
膀胱がまだ変な感覚ですが、痛くはありませんでした。

 

痛くても、しっかり水を飲んで、
トイレに行った方が良いそうですよ。

膀胱の循環を良くして、早く状態を元に戻しましょう。
尿を我慢するのはダメですよ。

 

スポンサードリンク

尿道カテーテルを抜くと、男性の場合どれ位痛いのか

ちなみに男性の場合ですが…
うちの夫曰く、激痛だったらしい(笑)

彼は手術が終わった瞬間の一言目の言葉が

「お○○ちんが…いたい…」

でしたからね。
あれは忘れられへんw

耳鼻咽喉科の手術だったのに(笑)

 

全身麻酔後で、まだ顔色も青白い感じで、
何言うんかなと思ったらそれか(笑)

尿道カテーテルを抜いてからも数日激痛だったらしい。
手術より尿道カテーテルの方が辛かったらしいですわー。

あっはっは(∩´∀`)∩ワーイ

 

手術翌日からは日にち薬、痛みも和らいで行き、徐々に元気

ここからは時間を経る毎に、
身体の調子が良くなっていきました。

お腹の手術の傷はちょっと痛いけど、
とりあえずよく食べ、水を飲み、トイレに行き、元気です。

 

吐き気は無く、ふらつきも無ければ、
全然病棟内をウロウロできます。

まだシャワーはダメで、翌々日~OKでした。
(ちなみに浴槽に入るのは当分の間ダメです)

 

入院中のシャワーや入浴のアドバイス☆清潔大事、共用なので時間制限アリ。

 

なので手術翌日は、看護師さんが清拭してくれます。

意外と力持ちの看護師さん。
ゴシゴシ拭きますね…(^_^;)

 

股間はトイレのウォシュレットでキレイにしました。

または清浄綿で拭いても良いみたい。
使った清浄綿はゴミ箱へ捨てましょう。

これで大分さっぱりしました。

 

スポンサードリンク

卵巣のう腫:皮様のう腫手術後の不正出血について

ところで、尿道カテーテルが取れたらパンツをはき替えます。

皮様のう腫手術後は不正出血がある事もあるので、
ナプキンを付けておきます。

 

これは私に限った話なのか、一般的なのか分かりませんが、
手術時に子宮内に器具を通したので、多少内膜が削られるみたいです。

なので多少の出血はあるという事でした。

タイミング的にそのまま月経が来る事もあり、
とりあえずナプキンを付けておくと安心でしょう。

 

急にひどい不正出血がある時は看護師さんに伝えましょう。

手術時に子宮内に傷がついてしまった可能性もあります。
気になる事は相談しましょう(^_^)

 

ちなみに私は2日間出血がありました。

身体の感じからいうと、
その後もずっと生理前の時の自分(体調や気分)の感じでした。
よう分からんわ…(´ε`;)ウーン…

とりあえず徐々に体調は回復していきました。

 

そんな訳で、
尿道カテーテルも抜けたし、点滴も抜けたし☆

自由だーヽ(^o^)丿

あとは退院までゆっくり休みましょう☆
お疲れ様でした。

 

美白と美肌は女の夢☆美容の為におやすみなさい(-_-)zzz

 - 乳腺・婦人科



PAGE
TOP