ラビットしま子の「人生美容パラダイス」ラビットしま子の「人生美容パラダイス」

プチプラコスメで美肌スキンケア&ニキビケア!

乳がん検診マンモグラフィ初めては不安。痛い?30代女性には必要?

   

マンモグラフィを受けてきました(‘ω’)ノ

よく聞く「マンモグラフィは痛い」が不安でしたが、
そこまで怖がる事はありませんでしたよ。

これから受ける方、どんなものか興味がある方は読んでみてね☆

スポンサードリンク

乳腺線維腺腫あり、乳がん検診は定期的に受診しよう

市の乳がん検診を、
近所の産婦人科(乳がん検診も出来るところ)で受けてきました。

引っ越してきて初めて受診した近所のクリニック。

 

そちらで、乳腺線維腺腫について、
改めて検査した方が良いと判断されました。

実はラビットしま子、乳腺線維腺腫があります。

 

乳腺線維腺腫は若い女性に多い。経過観察、エコー検診、細胞診について。

 

乳腺線維腺腫は、過形成により起こります。
ほとんどの場合ガン化しないそうです。

通常は経過観察で問題のない病変なんですが、
30歳を超えているし、乳腺外来で一度チェックを勧められました。

 

大きな病院に行くよう、紹介状をもらいました。
そして行ってきました(‘ω’)ノ

 

乳がん検診で紹介状もらい大学病院へ、マンモグラフィ

触診・医師によるエコー検診(超音波)では
しこりが分からない、との事。
そうなんですよ、自分でも、どこにあるか分からない…。

 

生理前には少ししこりがあるかな?
と感じやすいです。

でも、生理が終わると、胸の張りが減ります。
(生理中は胸が張る事が多い)

そうすると、しこりっぽいのが消えてしまい、分からなくなります。

 

念のために、多方面から調べておこうという事になり、
初めて!マンモグラフィ検診を受けてきました。

結構緊張したぞ…(^_^;)

 

先に言っておきますが、「そこまで痛くないから大丈夫」
です。

マンモグラフィ検診を受ける必要性、エコー検診との違い

乳がん検診も色々あって、
まずは触診です。

触れる位のしこりがあったら、大体の位置が分かります。

 

20代~30代はエコー検診をする場合が多いです。
乳腺濃度の状態(濃い)から、エコー検診の方が望ましいとか。

私も毎回エコー検診をされます。
全然痛くもなんとも無いので、気軽に受けてみましょう(‘ω’)ノ

 

40歳以降になると、
マンモグラフィ検診をするそうです。

一概に言えないものの、
年齢によって検診で得られるメリットが違うんですね。

おそらく乳腺濃度が若い時代に比べて薄くなりやすい為。
マンモグラフィ検診が適しているらしいです。(今の医学では)

 

こちらも参考にどうぞ(‘ω’)ノ

画像診断で、自分の“乳腺濃度”をぜひ知りましょう|乳腺のタイプに合った検診方法を知ってください

http://www.e-bec.com/archives/5878

 

 

私は30代ですが、エコー検診で分からない場合、
マンモグラフィ検診も受ける、という事もあるようですね。

まぁ、身体の変化は年齢差、個人差ありますから、
色んな方法で診てもらう事としました。

 

検診方法の種類(マンモグラフィー・エコー)と比較

http://www.j-posh.com/checkup/type/

 

乳ガンの画像|マンモグラフィ画像と超音波画像

http://medical.yahoo.co.jp/katei/diagram/030114000_04/

 

スポンサードリンク

マンモグラフィ検診の流れ、痛さ、不安。乳がんは早期発見を

マンモグラフィ検診では、
胸を機械で挟んでレントゲン写真を撮ります。

乳がん検診で、1~2年に1回くらい受けるのではないでしょうか。

 

ピンクキャンドル2

 

何せラビットしま子は初めてだったので、とても緊張しました。

女性のレントゲン技師がやってくれたので
比較的安心して出来ました。

 

痛さは…

(´ε`;)ウーン…
まぁ、身体をギューっと挟まれるので、多少痛いです。

が、耐えられる痛さです。

タンスの引き出しで指挟んだ方が痛いし、
タンスの角で足の小指ぶつける方がもっと痛い(笑)

 

ベストなのは、マンモグラフィ検診をするなら、
生理前の日を外す事。

生理前は胸が張りやすく、
痛みを感じやすいかもしれません。

私は生理後だったので、そんなに痛くなかったよ。
(いや、そりゃ多少痛いけど…)

 

医師に聞いたら、胸の大きさと痛みの感じ方は関係ないらしい。
胸が小さくても、ちゃんと検診もできるし。

まぁそんな心配せず、受けて大丈夫でしたよ。

 

レントゲン撮影では、一瞬ですけど息を止めますよね。

胸を圧迫した状態で息を止める、を何度かするうちに、
軽い貧血になってしまいました(^_^;)

ヘタレですみません(笑)

 

ちょっと休憩させてもらい、再度レントゲン撮影。

上から挟むのと、横というか、ななめ横から挟むのと2種類撮ります。
それを左右それぞれ行います。

 

スポンサードリンク

乳がん検診を終えて、自分の健康を管理しよう

結果は乳がんではなく乳腺線維腺腫でした。

私の場合は、
マンモグラフィには何もしこり的なものは写りませんでした。
乳腺線維腺腫はマンモグラフィでは分かりにくいみたいですね。

そもそも30代の場合は、乳がんでも、
マンモグラフィでは分かりにくい時もあるとか。

 

マンモグラフィ検診を初めて行って、
画像を見せてもらいました。

私の乳腺濃度は低いですね、脂肪多め(笑)
サイズは小さいくせに(*´∀`*)

 

後日、エコー検診(超音波)専門技師に、
より精密な検診をしてもらいました。

すると、小さなしこりが発見。
そして、これはほぼ良性である事、10年前と同じ位置である事を確認しました。

 

※ちなみに10年前に一度細胞診をしています。

 

やはり「乳腺線維腺腫」だと言われました。
つまり、10年前のまま、今後も経過観察です( ´ー`)フゥー

 

今後も定期的に乳がん検診を受けます。

30代は基本は触診・エコー検診。
でも、マンモグラフィ検診を勧められる事もあるかもしれません。

 

エコー検診でも、マンモグラフィ検診でも、
やはり確実に早期に分かるとは言えません。

乳腺線維腺腫のように、非常にややこしいものがあると、
医師の判断が難しいのでしょう。

 

なので、しこりがあるか、大きくなったりしないか、
定期的に検査しておくしかない。

不安な事は医師に相談して、定期的に乳がん検診をして、
安心して毎日を過ごしましょう☆

 

美白と美肌は女の夢☆美容の為におやすみなさい(-_-)zzz

 - 乳腺・婦人科



PAGE
TOP