ラビットしま子の「人生美容パラダイス」ラビットしま子の「人生美容パラダイス」

プチプラコスメで美肌スキンケア&ニキビケア!

日焼け止めに頼り過ぎ。日焼け止めは便利ですが、デメリットもあるよ。

   

日焼け止め。
春夏の必須アイテムです(‘ω’)ノ

人によっては真冬も使うそうです。

それでも紫外線は完全にシャットアウトできません。
そもそも日焼け止めに頼り過ぎなのもどうかな?というお話。

スポンサードリンク

決して日焼け止めを否定したい訳じゃない

前回、UVカット手袋の記事をアップしました。

こちら☆

UVカット手袋で、紫外線からお肌を守る。UV対策。

 

日焼け止めばかりじゃなく、
衣服や手袋で紫外線対策をしましょうね、
という話でした☆

日焼け止めがダメって事ではなく、
他のアイテムも使ってUVケアしましょう!

という事です。

 

日焼け止めは落とすのが大変ですよね。

ちゃんと落とさないと肌に残って悪いし、
しっかり落とそうと強力な洗剤を使うのも悪い…。

肌荒れループに陥りそうです。

 

日焼け止めをつけて、落とした後に
しっかりスキンケアしなければカサカサ乾燥肌になります。

 

結構日焼け止めって、
慎重に使うべきアイテムなのではないかと
ラビットしま子は思います。

 

でも白い肌を保ちたい、日焼けしたくない

それでも日焼けが心配な気持ちは重々わかります。
同じ女性として、美白の美肌に憧れる気持ちはよく分かります。

 

日焼けは美容の大敵です。
また、美肌の条件のひとつが色白であるから。

透き通る美肌を保つために、日焼けは避けたいですよね。

わかる、わかるでー!

 

決して日焼け止めを絶対使うなとは言いません( `ー´)ノ

言いたいのは、
やみくもに毎日惰性でつけていい程
肌に優しい成分で作られていない。

いや、作れない、の方が正しいです。

 

日焼け止め効果を持たせる為には、
刺激があったり乾燥させる成分を使わざるを得ない。

それは
紫外線吸収剤・紫外線散乱剤の事です。

 

以上の事を十分考慮された上で、
日焼け止めと上手に付き合って欲しいのです。

 

上手なUV対策について、美白を保つポイント

日焼け止めだけに頼らず、色々紫外線対策出来ます。
シンプルながら効果はあります。

今日から、毎日の紫外線を少しでもシャットアウトするべく
トライしましょう☆

 

スポンサードリンク

ファッションでUV対策

毎日20分から30分位しか日光に当たらないのであれば…。

日焼け止めをつけずに、
薄手の長袖を羽織って
日陰を歩くよう心がける方が美肌に近づきます(^-^)

日中はUVカットのカーディガン、
手袋などを活用してくださいね☆

 

一時間日光に当たり続けるとなると
日焼け止めを使うのは仕方ないですね…。

 

おすすめ日焼け止めは、
使用レポートを添えてまた記事にしますね☆

安心して使える日焼け止めがあれば、
夏も快適にすごせます(^_^)

 

メイクでUV対策

ちなみにファンデーションやフェイスパウダーだけでも、
日常紫外線程度ならカットしてくれています。

日焼け止めより効果は低いですが、
ご活用ください。

シルクパウダーとかも良いですね(アレルギーの方は注意)。

 

今回は日焼け止めと美肌の関係のお話でした!

お肌を知ることから、美容はスタートし美肌につながります(*´з`)

美肌命・スキンケア第一!
レッツ美肌キープ!

よいしょー☆

美白と美肌は女の夢☆美容の為におやすみなさい(-_-)zzz

 - UV



PAGE
TOP